hiramechan’s blog

機能性低血糖症から回復するまで

購入したサプリメント

機能性低血糖の治療方法を調べていくうち、食事だけでは難しいことに気づきました。

思えば若いころから気分の波がひどかった、、。ということは長く機能性低血糖を患っていたことが考えられます。食事だけで必要な栄養を補給するのは難しいし、改善するまでの時間もかかる。というわけで必要なサプリメントを購入することにしました。

 

 

購入したのは、上記以外にもありますが、効果を感じて今も飲んでいるものです。

私は機能性低血糖以外にも副腎疲労もあるので、赤文字サプリメントは副腎疲労に適していると言われるものになります。(だけどほとんどの人が併発してると思う)全てアイハーブで購入しました。この他にナイアシンやら、グルタミン、他にも購入したものもありますが、効果がいまいち分からず短期でやめてしまいました。

 

前提としてもちろん食事が一番大事だと思っています。そして休養も。

 

 

 

 

 

機能性低血糖と精神疾患

私が反応性低血糖だと分かった要因は「パニック障害」の誤診からでした。

 

ある日の就寝中、突然息苦しくなりました。このまま死んでしまうんじゃないかと思うほどでしたが、しばらくすると落ち着きました。

 

翌朝かかりつけの甲状腺内科に行き、レントゲン、心電図、血液検査をしましたが、異常は見つからず、、、。

先生は「精神的なものだと思うから、薬を出しておくね」とアルプラゾラムという薬を処方しました。

もうあんな怖い思いをしたくなくて真面目に薬を飲んでいましたが、良くなるどころか悪化するばかり。そればかりかうつ病のような症状もでるようになりました。

しばらくして、自分が食後2時間ほどで息苦しさを感じることに気づきました。調べてみると反応性低血糖症(機能性低血糖症)という症状にいきつきました。

 

反応性低血糖の場合、食後まず血糖値が急激に上昇し、それに反応してインスリンが大量に分泌されます。その結果、血糖値が急降下してしまい、もとの血糖値を大幅に下回ります。血糖値が70mg/dl以下になってくると息苦しさ、急激な眠気、体の震え、さらにひどくなると統合失調症の症状、パニック障害の症状がでると言われています。

 

つまり、統合失調症パニック障害は機能性低血糖である可能性が高いそう。

 

それなのにいまだに精神科では依存性の高い抗精神病薬抗不安薬を処方されるだけで終わって、根本的な改善に至っていません。

アルプラゾラムも海外などでは2週間までの服用と決められていたりするのに、日本では規制がありません。私もたった数ヶ月の服用で離脱症状に苦しみました。

 

思い当たる人は一度機能性低血糖を疑ってほしいと切に願います。 

機能性低血糖症が発覚して、まず始めたこと

2019年の終わり頃から徐々に体調を崩し始め、2020年の初めには起き上がるのもやっとの状態になっていきました。何かがおかしいと思い調べていくと自分は機能性低血糖症に加えて副腎疲労だということが分かりました。

ちょうどその頃コロナウィルスが流行りはじめ、私は病院にかかることを遠慮してしまい、(こんな時に病院にくるなって思われるんじゃないかとか)自分で調べて自宅療養を選びました。

 

まず私が最初にやったこと。それは、、、

 

1血糖値を意識する

2とにかく休養する(ひたすら寝る)

3必要なサプリメントを購入する

 

まず、「血糖値を意識する」です。

機能性低血糖症を患っている人は総じて副腎疲労の可能性が高いのです。機能性低血糖とは、インスリンの感受性が低下していて、必要以上に血糖値を下げてしまい、副腎疲労を悪化させるものだと簡単に説明しておきます。なので私は食べる順番を意識しました。「たんぱく質→野菜→汁物→炭水化物」そしてよく噛む!

 

次に「とにかく休養する」です。

副腎疲労は日々のストレスなどが原因となっていることがほとんどです。(あと添加物の多い食べ物なども!)私も徐々に悪化している時に早く休めば良かったのですが、まだやれると無理をしてしまい、起き上がれないほどになってしまいました。そうして強制的に休養せざるを得ない状況になったのですが、早めに、とにかく休養することが改善の第一歩だと思いました。

 

最後に「必要なサプリメントを購入する」です。

機能性低血糖症と副腎疲労を改善するには栄養をとることが大事なのですが、食事で摂取するのは難しいと思います。というのも副腎は多くのビタミンCを必要としますし、現在の野菜の栄養量は昔と比べるとかなり減ってしまっているとのこと。全部をサプリメントにするのも考え物ですが、上手に活用することで回復の手助けをしてくれると思います!

 

 

 

初めまして

初めてのブログなので、まずは自己紹介をします。

 

ヒラメと申します。

今年の始めに体調を崩し、寝たきりになり絶望的になっていたところで自分が

『機能性低血糖症(反応性低血糖症)』であることが分かり、書籍やネットで治療法を調べてなんとか日常生活を送れるまでに復活できました。

 

まだまだ体質改善途中ですが、ここまで元気になることができて嬉しいです!

私も体調が悪い時にだれかのつぶやきやブログの情報に助けられたので、私の情報も誰かの役にたてれば嬉しいなと思いブログをはじめました。情報共有できれば嬉しいです。

 

 

よろしくお願いします☆彡