hiramechan’s blog

機能性低血糖症から回復するまで

分子栄養学の病院へ行ってみた

こんにちは。最近お正月疲れっていうんでしょうか?そういう感じで体がなまっています。ウォーキングや筋トレをして体力つけないと。

 

昨年、かなり体調が良くなってから、検査のために分子栄養学をベースとした病院に行ってみることにしました。なんせ、サプリメントや食事も自己流だったので、合っているかもわからなかったので。

 

予約をした時間が16時だったので、10時以降は食事をしないことと、水分は水のみと言われました。病院につくとかなり長い問診表。6ページくらいあったかな?そして先生と何の検査にするかを話し合い、次に採血。採血が終わったら捕食をしてもよいか聞いて、採尿後なら良いとのこと。

 

そして分子栄養学のカウンセラーの方から食事指導を受けました。

その時、Twitterでおされてる?ペプチドスープと本くずの組み合わせをすすめられましたが、「血糖値が急激に上がるので」というと、「え?これで上がるの?」と驚かれました。もしかしてカウンセラーの方は機能性低血糖を知らないのかなーっと思ってしまいました。もしくはリブレとかで測ったことがないのかな(;^ω^)リブレが絶対ではないけど、機能性低血糖は体感としても数値としても、血糖値が急激に上がるのが良くない気がするので。(息切れ起こすから)

 

 

食事指導が終わった後、約三週間後以降に予約するように言われ初日は終わりました。

 ちなみに金額は初回は28000円ほどでした。

 

次回は結果やすすめられたサプリメント、食事などもつづろうかと思います。